社員インタビューInterview

警備事業部・事務/細井(ほそい)さん

2021年中途入社

細井(ほそい)さん

警備事業部・事務

入社までの経歴を教えてください。

入社するまでは医療事務の仕事をしていたんですが、夜勤のある仕事だったので「自分には合わないかも……」と思い、日勤の仕事がしたくて転職を決意しました。

そんな時にサイトで見つけたのが、今の会社の求人です。入社後に感じたのは「とてもアットホームで、意見が言いやすい雰囲気」だという事。普通、入社してすぐの頃だと自分の意見は言いにくいものだと思うんですが、ここでは入社間もない私でも意見が言いやすかったのを覚えています。

そして、最初は警備員アルバイトとして働いていたんですが、私が元事務職でPCが使えるという話が広まって「ちょうど今の事務スタッフが退職するから」と、警備員から事務へ異動になりました。

警備員が受ける「研修」について教えてください。

警備員として現場に立つ前には、必ず「新任教育」という研修を受ける事が決まっています。研修内容は、警備員になるために必要な基礎知識が中心でした。

具体的にどのような仕事があるのか、誘導する時はどうすれば良いのかという基礎知識や、実際の事故の例を見ながら「どう対処すべきか」といった事を勉強しました。

警備員だった頃の、思い出深いエピソードは?

交通誘導警備は、工事現場近くの道路に立って車や通行人の安全を守るお仕事です。通行人の方や、工事現場の作業員の方との交流も多いので「いつもお疲れ様です」と声をかけてもらえた時は、やっぱり嬉しいですしやりがいを感じていましたね。

それから、警備する現場が毎日違っていたので、立つ場所や出会う人も様々でした。色々な所へ行けるのは飽きがこなくて楽しかったです。

警備員の仕事で、どんな事に苦労しましたか?

臨機応変な対応が求められるので、通行する車や人、工事現場の作業員の方と意思疎通する必要があった時ですね。だんだんと慣れてくれば問題ありませんが、警備員として現場に立ったばかりの頃はどうすれば良いのか分からなくて苦労したのを覚えています。

警備員の経験がある方ならすぐに慣れると思いますが、未経験の方は、1人で考えて判断できるようになるまで少し大変かもしれません。ですが、研修やOJTできちんとサポートするので安心してもらえればと思います。

最後に、入社を検討されている方へ一言お願いします。

色々な場所に行って、たくさんの人と交流できるお仕事なので、飲食や接客の経験がある人に向いていると思います。実際、今いる警備員は人と話す事が好きな人や、たくさんの仲間とワイワイしたいというタイプが多いような気がしますね。

アットホームな雰囲気の中で、仲間同士いろいろな雑談をしたり交流をしたり……そんな会社で働きたい方は、ぜひご応募ください。いつでもお待ちしています!

SNSでシェア

他の求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加